森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

あとがきのかわりに(「レインボールームのエマ」執筆裏話➄)

日本児童文学1・2月号に寄稿した短編童話「トムの家出」は、「レインボールームのエマ」の姉妹編です。

私はエマというキャラクターをとても気に入っています。あまり書いたことのないタイプの子で、一緒にいて楽しかった。エマっていう名前も、エマに合っているでしょ。

それで、日本児童文学者協会から短編の執筆依頼をいただいたときに、もうひとつエマの小さな物語を書いてみようと思いつきました。このふたつの作品はほぼ同時に書いたので、本当に姉妹編です。

今も私の中に、エマや入口さんたちがいる。これからも戸森しるこワールドのどこかに登場するかもしれません。そんな気持ちにさせてくれる物語でした。


近所のカフェのおねえさんが、リアルエマ人形を作ってくれました。
最高にかわいいです。

IMG_3277.jpg

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント