FC2ブログ

森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスク依存について(「レインボールームのエマ」執筆裏話③)

スクールカウンセラーについて物語を書くと決まった時に、真っ先にマスク依存について取り上げようと考えました。

実は私も軽度のマスク依存症だったことがあります。

最近はようやく、なくても大丈夫!と自信が持てているのですが、日によって、不安定な日はつけたり、わりと元気な日は外したり、そういう日々もありました。でも私は接客業をしているので、仕事中はやはり外さなくてはならず…。だから、マスク依存はできるだけ早いうちに(癖になる前に)なんとかしたほうがいいと私は思っています。マスクをするのがいけないというのではなく、「していないと生活が苦しい」という状況が、本人にとってツライです。

スクールカウンセラーさんの取材に行った時、「マスク依存について取り上げようと思っているんですが」と話を振ったところ、「(そういう生徒が)います、います」と仰っていました。

取材のあと、マスク依存に関する本などもいくつか読みました。私が子どものころはまだ「マスク依存」という言葉が知られていなかった気がしますが、やっぱり増えてきているのかなぁって思いました。そして、それがとても苦しい状態であることが、私にはよく分かります。

なぜマスクをするのか。「戸森しるこの場合」については、次回の裏話で。


先週、合同で打ち上げのお食事会でした♪

IMG_3224.jpg IMG_3226.jpg

IMG_3227.jpg IMG_3230.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。