森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

「シリーズおしごとのおはなし」予告

ゆめはまんが家! パイロットのたまご

年明け二月に四冊目の単行本が刊行されます。

タイトルは『レインボールームのエマ』

講談社の「シリーズおしごとのおはなし」の中の一冊となっております。
デビューする前から「童話を書きたい、童話を書きたい」としつこく言っていたら、執筆依頼を頂きました。
小学校低学年~中学年くらいを対象に、人気のおしごとについて知ってもらおう!という企画で、今回第二弾です。今月から二月に渡り、合計十冊刊行されます。巻末に「おしごとまめちしき」も収録されていて、おはなしを楽しみつつ、おしごとへの理解も深まるという魅力的なシリーズです。絵もたくさん!
上に写真をのせた小林深雪さんの『ゆめはまんが家!』と、吉野万理子さんの『パイロットのたまご』はすでに刊行されています。私はスクールカウンセラーについて書かせて頂きました。
その他のラインナップはこちら。↓

IMG_2870.jpg

おお~。安田さんの『なんでやねーん!』が気になってしょうがないんですが(笑)

私の本のイラストは『ぼくたちのリアル』『サヴァランの思い出』に続きまして、佐藤真紀子さんです。今まさに描いて下さっています。楽しみです!

数あるおしごとの中から、どういう経緯でスクールカウンセラーを書くことになったのか、取材についてなど、刊行直前になりましたら、またブログでいろいろとお伝えしていきたいと思います。
お楽しみに!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント