FC2ブログ

森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説「サヴァランの思い出」

IMG_2086.jpg

児童文学雑誌「飛ぶ教室」49号に、短編小説「サヴァランの思い出」を寄稿しました。

「飛ぶ教室」は、ずっと憧れていた雑誌で、いつか掲載してもらえたらうれしいなぁと思っていました。今回、講談社を通じて執筆の依頼を頂いたのですが、担当編集さんから「長編の締切と時期が重なりますけど、どうしますか?」というお話しがありました。

「書かせてください……(涙)!!!」

まぁ、断れるわけがないですよね。こんなチャンスを。

今号のテーマが「おとうさん」ということでしたので、10歳女の子と、おとうさんのお話を書きました。短編を書くのが久しぶりで楽しかったです。女の子が主人公というのは、デビュー後「初」ですね。いくつか裏話があるので、そのうちブログに書いていこうと思います。

今回も佐藤真紀子さんが素敵な絵を描いて下さいました。最初に絵を見た時、「うわぁ、やられた」と、またしてもハートを撃ち抜かれました。

あと、超個人的に、斉藤倫さんの次に載っていて嬉しいです。「どろぼうのどろぼん」が好き。

ところで、最後のページのプレゼントコーナーに「十一月のマーブル」が載っていてびっくりしました。「当選者のお名前と戸森さんのサイン付きで!」 ご応募お待ちしております。誰もいなかったらどうしよう、悲しい。

IMG_2066.jpg どろぼうのどろぼん

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。