森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

児童文芸 掲載

IMG_2059.jpg

日本児童文芸家協会の「児童文芸」4・5月号を頂きました。

第46回児童文芸新人賞の、選考経過(最終候補5作品に対する講評)と、受賞の言葉(私の)が掲載されました。

「第46回児童文芸新人賞は、2016年1月1日から12月31日までに出版された作品で、著者の第2作目までの単行本を対象としている。」

2冊目までが対象なんですね。じゃあ、私は年内に2冊目も刊行されているから、今回しかチャンスがなかったってことなんだ!
「新人賞」って、ベテランになってからだとどうがんばっても受賞できませんから、そう考えるとすごく貴重な賞だなぁと思います。うれしいです!

贈呈式は来月下旬です。
お会いしたことのない方ばかりだと思うので、緊張します。新たな世界という感じです。
過去受賞者の作家さんともお会いできたりするのかしら。たのしみ!!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント