FC2ブログ

森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「十一月のマーブル」製作秘話⑦ 「十二月のマーブル」になるかもしれなかった「十一月のマーブル」

IMG_1367.jpg

「十一月のマーブル」のプロットを提出した際、

「どうせなら十一月刊行にしたいですね」

と、担当編集の方からご提案頂きました。
たしかに……と思ったので、十一月に間に合わせるようなスケジュールで動き始めました。

ところが、初稿を提出した段階で、原稿を途中までお読みになった編集長から、

「十一月は刊行数が多いので、『十二月のマーブル』にして、十二月刊行にはできませんか?」

というお話しが!!!

……激しく動揺。

お言葉ですが、編集長(なんて言ってませんけど)。

無理があります。
十二月にしちゃったら、まったく別の物語になっちゃうの。
刊行が十二月に伸びても、なんなら一月でも十月でも、最悪来年の十一月でもかまいませんので、どうかそこのところはよろしくお願いいたします。

という「お願いメール」を長々と作成して担当編集さんに送りました。
すると翌日、原稿を最後までお読みくださった編集長が、

「これは十一月じゃないと、だめだね」

と仰ったとのことで、なんとか十一月刊行にして頂けたのです(よかったぁぁぁ)。

そんなわけで、きっといろいろなところにご迷惑をおかけしたのにちがいない、こだわりの「十一月刊行」なのでした。
だけど、十一月刊行でなければ、あんなふうにいろいろとうまいこといかなかったと思うので、本当によかったです。

ありがとうございました。

IMG_1191.jpg

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。