FC2ブログ

森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

2016年 まとめ

IMG_1482.jpg

2016年(平成28年)
2.1 ペンネーム「戸森しるこ」発表
2.7 ブログタイトルを「森のサーカス小屋」に変更
6.8 デビュー作「ぼくたちのリアル」刊行
7.8 「ぼくたちのリアル」2刷決定
8.11 Twitterをはじめる
8.29 「ぼくたちのリアル」3刷決定
9.10 ブログ一周年
9.27 日本児童文学者協会に入会
11.1 岡田淳さんにお会いする
11.14 「十一月のマーブル」刊行
11.17 森絵都さんにお会いする
11.27 高楼方子さんにお会いする
12.31 SMAP解散

今年は私にとって記念すべき作家デビューの年でした。運よく二冊目もすぐに出して頂けて、さらに憧れていた作家さんたちに次々とお会いでき、信じられないほどにツイている一年だったと思います。誰にでも、悪い時があれば、良い時もあるのです。

「ぼくたちのリアル」のカバー袖にこんな文章があります。

そいつの名前は、秋山璃在。
ぼくたちの学年で、リアルを知らないやつはいない。
なぜって? リアルはすごいやつだから。
学年一の人気者。ナンバーワンでオンリーワン。
璃在(リアル)。たしかに、それはあいつにふさわしい、
かっこよくて勢いのある名前だった。

高校生の時に、同じクラスにSMAPファンの女の子がいました。
その子が貸してくれたアルバムに、「世界に一つだけの花」という歌が収録されていて、泣くほど感動したのをよく覚えています。こんなに有名な歌になるなんて、その時には想像もできなかったけれど、きっと私と同じように感動した人たちが日本中にたくさんいたということなのですね。

その歌の歌詞からヒントを得て、「ナンバーワンでオンリーワン」という表現を使いました。
複数の男の子を書くのなら、SMAPのように個性バラバラで、それぞれが良い味を出している男の子たちにしたいなと。

そんな思いがあったので、その本が刊行された年に彼らが解散することになり、大変残念です。
誰にでも、良い時もあれば、悪い時もあるのですね。


来年も一生懸命、書きます。書けますように。

2016年、私と私の物語に関わってくださったすべてのみなさまと、物語の神様(そしてSMAPの5人)に感謝をこめて。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1481.jpg

スポンサーサイト

Comment

point 来年もよろしく!

しるちゃん、今年は激動の1年でしたね。
お疲れ様でした!

来年ももっと良い年になりますように♡

来年もよろしくお願いいたしますね。

2016/12/31 (Sat) 09:46 | なお #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 来年もよろしく!

なおさん、いつもコメントありがとうございます^_^
こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いします!!
素敵な年になりますように...。

2016/12/31 (Sat) 11:43 | 戸森しるこ #yBii/ViI | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント