森のサーカス小屋

児童文学作家 戸森しるこのブログです。

「ぼくリア」製作秘話 番外編1 ~サジのいる国・フィンランド旅行~

私は飛行機が嫌いなので海外旅行にはあまり縁がないのですが、そんな私が一大決心をして大好きな北欧・フィンランドに旅立ったことがありました。

はじめての海外旅行。はじめてのひとり旅。しかもツアーではなくひとり歩き、それも英語圏ではない国へ、その上まだスマホを持っていないという、なかなかハードルの高い旅だったのですが、無事に帰ってこられました。フィンランドだから実現したのかもしれません。旅行者に対して親切な方が多く、乗り継ぎに失敗して国内線に置いて行かれた時も、バス停からホテルまでの交通手段を失った時も、現地の人に助けてもらいました。バスで隣の席だったお兄さんが車に乗せてくれたんですよねー。うーん、良い人でよかった。一歩間違えたら危なかったかも。

滞在は一週間ほどで、首都のヘルシンキ、第二の都市タンペレ、ムーミンワールドのあるナーンタリーと、三つの町を訪ねました。
ナーンタリーはさすがムーミン観光地だけあって、北欧の田舎町なのに日本人だらけというちょっとシュールな光景を目の当たりにしました。タンペレにはムーミン美術館があります。ヘルシンキではショッピングと大好きな映画「かもめ食堂」のロケ地めぐりを楽しみました。

東京とはちがう、あのゆっくりしていて余裕があって急いでいないかんじ。とてもよかったです。
ここに住みたいなー、帰りたくないなー、夜暗くならないなんて素敵だなー。と、すごく思いましたが、それは夏だったから!
冬のフィンランドはたいへん厳しい気候だそうです。しかも一日中暗いなんて、とても耐えられない。

サジがハーフの男の子だと分かった時に、じゃあ国はフィンランドだな、と、すんなり決まりました。あの素敵でかわいいものがたくさんある温かい国でサジが暮らしているのかと思うと、私はとてもうれしい。


ナーンタリーの町並み。
DSCF0488.jpg

DSCF0605.jpg

DSCF0579.jpg
ムーミンワールド。
DSCF0535.jpg
タンペレのホテルの窓から。
DSCF0654.jpg
ヘルシンキ大聖堂。
DSCF0781.jpg
ヘルシンキ・かもめ食堂。
DSCF0871.jpg
フィンランドのカモメはでかい。
DSCF0793.jpg
これがうわさの世界一マズい黒いアメ(サルミアッキ)。
DSCF1019.jpg
スポンサーサイト

Comment

point ぼくたちのリアル

「ぼくたちのリアル」読みました。おもしろくて、子どもたちがいきいきしていました。図書館で借りたけれど、今日返却してアマゾンに注文しました。またじっくりと読ませていただきます。

2016/08/10 (Wed) 15:43 | スミレ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: ぼくたちのリアル

スミレさん、コメントありがとうございます!
「ぼくたちのリアル」を読んでくださってありがとうございました。しかもその後で購入してくださるなんて、すごく嬉しいです。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

2016/08/10 (Wed) 18:55 | 戸森しるこ #yBii/ViI | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント