FC2ブログ

JBBY児童書リスト

JBBY(日本国際児童図書評議会)が海外におすすめしたい児童書リスト(Japanese Children’s Books 2019)に、「理科準備室のヴィーナス」を入れていただきました。 児童書に関係する活動をしていると、JBBYってよく耳にします。以下、ホームページより抜粋。JBBY(Japanese Board on Books for Young People /一般社団法人 日本国際児童図書評議会)は、IBBY (International Board on Books for Young People /国際児童図書評議会...

Read More

飛ぶ教室 58号&講座のお知らせ

本日発売「飛ぶ教室」58号の「前号を読む」という書評のページに、前号「1ダースの超短編」に対する感想文が掲載されています。タイトルは「書評ではなく感想」です。朽木祥さんの「天使が、ふくらんださいふを」を読んで感じたことを書かせていただきました。よろしくお願いいたします。ついでに宣伝しますが、49号と54号には、わたしも物語を寄稿しています。49号には、「理科準備室のヴィーナス」(講談社)の主人公・瞳の小学...

Read More

唐津講演レポート最終回 「めぐりあい」

翌日の佐賀ニュースで、ハナコフェアのことを取り上げてくださったので、こちらでも紹介させていただきます。顔を写せなくて申し訳ない…。と、いつも思っております。ごめんなさい。東京に戻ってしばらくして、唐津西高校から生徒さんたちの講演に対する感想文が届きました。すべてではなくて、一部の生徒さんの分でしたが、それでもたくさんあり、レポート用紙をびっしり文章で埋めてくれている子ばかりで、びっくりしました。わ...

Read More

唐津講演レポート⑩ 博多へ

さて、唐津講演レポートも、残すところあと2回。佐賀で講演が決まった時に、付近にお住いの市川朔久子さんにお会いできないかなーという計画を立てたところ、お優しい市川さんが博多まで来てくださるとのことで、めでたく実現しました!市川さんは講談社の新人賞の先輩なのです。自慢っ!ちょうど新刊が出版されたところで、佐賀に向かう電車で読ませていただきました。「しずかな魔女」。図書館の物語が好きで、夏の物語もすごく...

Read More

唐津講演レポート⑨ 再会と宴会

さて、講演会には、東京のカフェでお会いした、他校のボート部の顧問の先生も来てくださっていました。講演会後の体育館で、3人で再会の記念撮影をしました!ただ、残念ながら、あの時お会いした生徒さん(3年生の女の子)は、やはり他校のイベントということで、講演会に来ていただくことができなかったので、その後、M先生の運転で、そちらの高校に軽く訪問させていただきました。写真載せられないけど会えてよかったー!ツイ...

Read More

唐津講演レポート⑧ 夢の途中で考えること

ハナコフェアのテーマは「いのちについて」でしたが、そのほかに、作家という仕事につくためにどのような努力をしたか、夢や希望を実現するために何が必要かということを、わたしの視点から話してほしいとのことでした。なので、講演の前半はわたし自身のこと(努力をした話というよりは、なぜ作家になろうと思ったか、というところが中心になってしまいましたが)、後半はデビュー前に経験した葉状腫瘍の摘出手術とその前後で考え...

Read More

唐津講演レポート⑦ 唐津観光と校内見学

さて、前回から少し時間が経ってしまいましたが、講演レポートの続きいきます。その後、M先生には唐津神社に連れていっていただきました。そこでひいたおみくじが大吉で、すごくいいことが書いてあったのです。災自ずから去り福徳集まり…。信心怠らず心直く行い正しくなさい。とのことですので、なるべく正しく生きていこうと思います。難しいですが。唐津に向かう前にいろいろ悲しい出来事があったのですが、これでなんとかなる...

Read More

唐津講演レポート⑥ 重なる偶然、もはや運命

唐津城から宿にもどったところで、M先生と連絡をとり、迎えにきていただくことになりました。と、ここで、担当編集者Fさんが宿に到着! 今夜は同じところに泊まるのです。非常に良きタイミングでした。ランチも一緒に行けそうです。レンタカーで旦那さんと息子さんも一緒でした。おふたりはこれから先に東京に帰るとのこと。Fさんとはもう4年のお付き合いですが、ご家族にははじめてお会いしました。すごく不思議な感じ!そし...

Read More

唐津講演レポート⑤ いざ、唐津へ

東京から唐津までの移動はこんな感じです。新幹線で約5時間、そのあと在来線で1時間30分ほど。長旅だ…。でも、楽しそう。東京駅出発の瞬間から、ツイッターで「#戸森しるこの講演会レポート」というタグを作って、リアルタイムでまとめてありますので、そちらもぜひご覧ください。福岡までは、講演の準備をしたり、本を読んだりして、結構あっという間でしたが、そこから唐津までが長く感じました。博多から出発した時は東京の電...

Read More

唐津講演レポート④ 担当編集者Fさんの計画

講演の日程が決まったあたりで、担当編集者のFさんから「勝手な希望で恐れ入りますが…」というメールが届きました。実はFさんの旦那さんのお母様の実家が唐津にあり、ご親戚がいらっしゃるのだそう。産まれた子どもをまだ見せていないので、連れていきたいなぁと5年くらい思っていた…、とのこと。唐津は遠いので、なかなか行ける機会がなかったのだそうです。へー。唐津に親戚がいるの…?またもやすごい偶然…。わたしは日曜日に出...

Read More