FC2ブログ

唐津講演レポート② 講演のお誘い

前回の続きです。カフェでお話しした時に、先生方は「ぜひ、我々の高校で講演の機会を」と言ってくださって、名刺も交換したのですが、正直に言えば、口約束で終わるだろうと思っていました。しかし数日後、コーチの先生からわたしのパソコンにメールが。コーチの先生の勤務先である、佐賀県立唐津西高等学校の生徒、職員、保護者数名向けに、講演をしてみないか、というお誘いでした。「本校では、6月にハナコフェアというイベン...

Read More

唐津講演レポート① はじまりは夜のカフェで

ことのはじまりは、今年の3月9日でした。夜20時過ぎ、わたしは近所のカフェで食事をしていました。住宅地のど真ん中にあるカフェで、駅からもかなり離れているので、基本的には近所に住んでいるお客ばかりのお店です。ただ、付近に外国人観光客をターゲットにした宿泊施設があるため、海外からの旅行者が来ることはよくあります。店内には、わたしのほかにもお客さんがいました。男性がふたりと、高校生くらいの女の子がひとりの、...

Read More

「子どもの本棚」 掲載

「子どもの本棚」7月号に、「ゆかいな床井くん」の書評が載っている、と、担当編集者さんから連絡がありました。こちらで紹介させていただきます。最近スクリーンショットというものを覚えました。便利ですね(いまさら…)。ありがとうございます。ツイッターで告知していた唐津の講演レポートがまだブログでできておりません…。もうしばらくお待ちくださいませ。...

Read More

単行本アンケート結果

デビュー3周年記念で実施したツイッターアンケートの結果が出ました。1位  十一月のマーブル 28%2位  ぼくたちのリアル 25%3位  ゆかいな床井くん  24%4位  理科準備室のヴィーナス 23%ということで、「十一月のマーブル」が僅差で勝利しました。たしかに、読者の方からいただくお手紙は、「十一月のマーブル」をお好きな方がいちばん多いかなという印象を持っていたので、予想通りといえば予想通りでした。全体の...

Read More

デビュー3周年

6月8日でデビュー丸3年となりました。3年間で6冊の単行本を発表、2冊のアンソロジーに参加させていただきました。憧れの児童文学雑誌「飛ぶ教室」には、2度、短編童話を寄稿しました。「鬼ヶ島通信」にもご縁があり、編集長の那須田さんとは何かとご一緒させていただく機会がありました。いつも大変お世話になっております。そして、はじめての新聞連載が現在進行中です。ご多忙の中、何度も絵を描いてくださっている佐藤真紀子さ...

Read More