FC2ブログ

マスク依存について(「レインボールームのエマ」執筆裏話③)

スクールカウンセラーについて物語を書くと決まった時に、真っ先にマスク依存について取り上げようと考えました。実は私も軽度のマスク依存症だったことがあります。最近はようやく、なくても大丈夫!と自信が持てているのですが、日によって、不安定な日はつけたり、わりと元気な日は外したり、そういう日々もありました。でも私は接客業をしているので、仕事中はやはり外さなくてはならず…。だから、マスク依存はできるだけ早い...

Read More

「気持ちが言葉にならない時に」

『ぼくたちのリアル』は、三人の男の子の友情+α(プラスアルファ)を描いた物語です。主人公である飛鳥井渡が、幼馴染の秋山璃在(リアル)に対して感じている劣等感。クラスの人気者であるリアルが抱えている「もうひとりの自分」と、死に対する恐怖。そんなリアルに恋する少年、転校生の川上サジ。三人が教室で出会ったことにより、それぞれに影響を与え合ってゆきます。子どもの頃、私には人に言えない気持ちがいくつもありました...

Read More

スクールカウンセラーの取材(「レインボールームのエマ」執筆裏話②)

取り扱うおしごとが決まってから、まずは取材の手配をお願いしました。都内の中学校のスクールカウンセラーさんと、同じく小学校のスクールカウンセラーさんに、別々の日程でお話をうかがうことになりました。まずは中学校の相談室に向かい、はじめに担当編集者さんからシリーズの趣旨をお伝えしたところ、スクールカウンセラーさんは、「スクールカウンセラーって人気のおしごとなんですかね…?」と、不思議そうな顔をされていま...

Read More

おしごとを選ぶ!(「レインボールームのエマ」執筆裏話①)

シリーズ第2弾に参加させていただくことに決まった時、子どもたちから興味を持ってもらえて、作家である私も興味があるような、そういう職業をひとつ選択することになりました。第1弾ですでに取り扱われているおしごとはNGで、第2弾でも私より先にすでに決まっていたおしごとがいくつかあり、それももちろんNGです。ちなみに第1弾はこのようなラインナップです。サッカー選手、花屋さん、獣医さん、コックさん、小学校の先...

Read More

レオ凜ギャラリー

葉状腫瘍のことでお世話になったお友だちのなおさんが、いつも私の本と一緒に写真を送ってくれます。愛猫のレオくんと凜ちゃんです。どうぞよろしく。「ぼくたちのリアル」と写っているのが凜ちゃんで、「理科準備室のヴィーナス」と「レインボールームのエマ」と写っているのがレオくん。……だったと思う(違ったらごめんなさい、なおさん)。これ、すごくないですかー。十一月のカレンダーに「十一月のマーブル」登場です。なおさ...

Read More

「子どもの本棚」掲載

「子どもの本棚」3月号で、「理科準備室のヴィーナス」を紹介してくださっています。最近、「理科準備室のヴィーナス」についてちょっとしたことをTwitterでつぶやいてみたところ、何人かのフォロワーさんがメッセージをくださったのですが、その中に、「あまりにステキな話なので、読み終わるのがもったいなくて、わざとゆっくり読んだ」「思春期の自分が救われるような思いだった」と仰ってくださった方がいて、なんだか私のほう...

Read More