「サヴァランの思い出」製作秘話① サヴァランを探して

 「サヴァラン」の物語を書くにあたって、取材ということにして、いくつかのお店のサヴァランを食べました。べつに甘いものが食べたいからケーキの話を書こうと思ったわけではないのですが(たぶん)、偶然にも(あくまでも偶然)、私は甘党です。最初の写真は、恵比寿の某カフェで見つけたサヴァラン。見た感じはこれが一番イメージに近かったです。苺はのっていないけれども。しかし、サヴァランって、これまで食べたことがなか...

Read More

短編小説「サヴァランの思い出」

児童文学雑誌「飛ぶ教室」49号に、短編小説「サヴァランの思い出」を寄稿しました。「飛ぶ教室」は、ずっと憧れていた雑誌で、いつか掲載してもらえたらうれしいなぁと思っていました。今回、講談社を通じて執筆の依頼を頂いたのですが、担当編集さんから「長編の締切と時期が重なりますけど、どうしますか?」というお話しがありました。「書かせてください……(涙)!!!」まぁ、断れるわけがないですよね。こんなチャンスを。今...

Read More

「ぼくたちのリアル」課題図書バージョン完成!

課題図書バージョンの帯が出来上がりました。裏表紙などもこのように更新されています。「ぼくたちは、すこしずつちがう。だから支えあえる。三人の少年の忘れられない夏の友情物語」書店で見かけるようになるのは6月以降だそうですが、もうブログに載せてもいいと言われたので、載せちゃいます。楽しみです。そしてこちらは、担当編集さんからのボローニャ土産。 中身はチョコレートです。本の形をしたいれものに入っていておし...

Read More

児童文芸 掲載

日本児童文芸家協会の「児童文芸」4・5月号を頂きました。第46回児童文芸新人賞の、選考経過(最終候補5作品に対する講評)と、受賞の言葉(私の)が掲載されました。「第46回児童文芸新人賞は、2016年1月1日から12月31日までに出版された作品で、著者の第2作目までの単行本を対象としている。」2冊目までが対象なんですね。じゃあ、私は年内に2冊目も刊行されているから、今回しかチャンスがなかったってことなんだ!「新人賞」っ...

Read More

掲載情報いろいろ

今日、ポストに問題集が届きました。啓明舎という進学塾の問題集で『ぼくたちのリアル』を問題にしてくださったそうです。塾の問題集に実際に掲載されているのははじめて見ました。どうやら冬期講習用の教材のようですね。ありがとうございます。そしてこちらは葦原かもさんが送って下さった「学校図書館速報版」の課題図書発表ページです。ホームページでも発表されていました。⇒ 全国学校図書館協議会ホームページ『第63回 青少...

Read More

ボローニャ・ブックフェア

今、担当編集者がイタリアのボローニャに行っています。ボローニャブックフェアは、世界で一番大きな児童書のブックフェア。講談社では毎年ブースを出して、海外の出版社と版権の売買を行っているそうです。そこに、『ぼくたちのリアル』が!!これは担当さんが現場からメールで送ってくれた写真です。英語の宣伝文がありますね。『Our Rial Life』 (=ぼくたちのリアル)かっこいい英語タイトルだなぁ。なんか映画のタイトルみた...

Read More

児童文芸新人賞受賞&青少年読書感想文全国コンクール課題図書選定

ご報告ひとつめ。「ぼくたちのリアル」で第46回児童文芸新人賞を受賞しました!ご報告ふたつめ。「ぼくたちのリアル」が青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選定されました!!つい先日までブログに書いていました、2月の北海道旅行初日。函館駅に到着し、これから函館山に登るぞ~という時。携帯電話に講談社から受賞の連絡がありました。なんというタイミング。執筆中に発覚した葉状腫瘍、術後2年経過記念の旅行中に、思...

Read More