前世占い

先月、占いのイベントに参加しました。今年のはじめに、私のペンネームについてアドバイスを頂いた、あのイベントです。タロットの占い師さんに「最近いろんなことがとんとん拍子にうまくいきすぎていて、どこかに落とし穴があるに違いないとビクビクしているのですが、どうしたら回避できますか?」と聞いたところ、「落とし穴を探すんじゃない! 探しているとほんとに落ちるよ」と、ご指導頂きました。おっしゃる通りです。気を...

Read More

ベルマーク新聞 掲載

「ベルマーク新聞」の「読んでみたい本」のコーナーで、「ぼくたちのリアル」を紹介して頂きました。児童文学評論家の藤田のぼるさんから、直接ご連絡頂きました。ありがとうございます…!渡がリアルを「やや持て余し気味」というのが、すごくぴったりな表現で、ちょっと笑ってしまいました。この物語のテーマは三人の「個性」と「友情」です。とてもうれしい記事でした。ありがとうございます。...

Read More

サインについて

デビュー作が出版される前に、担当編集の方とサインの話をしたことがありました。「サインっていりますかね?」と確認したところ、「考えといたほうがいいですよ。おしるこの絵とかどうです?」 お、おしるこ…?そうか、ちょっとしたイラスト入りっていうのはいいですね。でもおしるこはちょっとなー。季節感が…。かといって、サーカス(=circo)の絵は難易度が上がります。話は変わりますが、私がはじめて頂いた作家さんのサイン...

Read More

児文協創立70周年記念公開研究会「~児童文学のいま、そしてここから~」

日本児童文学者協会の創立70周年記念公開研究会「~児童文学のいま、そしてここから~」に参加しました。都内在住ですが、はじめて中野で降りました。これがあの有名な「中野サンプラザ」かぁ! みたいな。まず、受付をされていた濱野京子さんにお声をかけて頂き、心拍数が急上昇しました。お会いしたことない作家さんが、私の名前を知ってくださっている…(どきどきどき)。まずは私も時々行く「クレヨンハウス」の設立者でいら...

Read More

「楽読み楽解き 国語の時間」掲載

朝日小学生新聞の「楽読み楽解き 国語の時間」に、「ぼくたちのリアル」の本文の一部が掲載されました。模擬試験問題というのでしょうか。こういうふうに自分の物語を使って頂くの、夢でした。ありがとうございます。 自分の物語が問題になるのを嫌がる作家さんもいるそうで、その気持ちも分かるのですが、私は「ぜひ使ってください!」と思っています。これを読んで「続きが気になる!」と思ってくれた子がいたら、すごくうれし...

Read More