課題図書2016

今年の課題図書を何冊か読みました。 読んだ中からとりあげますのが、中学年向けの課題図書であるいとうみくさんの「二日月」。最近気がつきましたが、私はいとうみくさんの本が好きなようです。気がついたら手に取っている、というかんじ。この「二日月」は、5年生の女の子の心の動きを描いた物語です。障がいを持って生まれた妹にかかりっきりになる母親、障がい者に対して「かわいそう」「みんなと同じじゃないから迷惑」と...

Read More

さんなちゃんのこと

このブログで何度か紹介させて頂いている、悪性葉状腫瘍という乳腺の病気と闘っていた、Sちゃん改め「さんなちゃん」のご両親にお会いすることができました。私が葉状腫瘍と診断されたあと、さんなちゃんのおかげで、がんばって書ききることのできた「ぼくたちのリアル」。そんなデビュー作を一方的にお手紙をつけてお送りしてしまったのですが、すぐにラインでご連絡くださいまして、お会いするお約束をすることができました。 ...

Read More

「ぼくリア」製作秘話② スーパーヒーローの誕生

「ぼくたちのリアル」は、タイトルのとおり、秋山璃在の物語です。あるとき私の中に現れたスーパーヒーローは、製作期間中ずっとチーム戸森を引っ張りつづけてくれました。リアルという名前は、渡によると「かっこよくて勢いのある」名前だそうですが、なんとなくカリスマ性のありそうな名前にしたいと思い、響きから先に決め、そのあとで漢字をあてました。 そして、そんなリアルを出席番号一番にするという設定をはじめに考え、...

Read More

「ぼくリア」製作秘話① 「ぼくリア」の着想

すべては二枚のイラストから始まりました。ある漫画家さん(Kさん)がWEBブログに掲載された、ふたりの男の子のイラスト。それが、リアルとサジの原型といいますか、ビジュアルのモデルです。その絵を目にした直後から、私の中でリアルとサジが動き始めました。その絵を見つけるすこし前から、私はKさんの漫画と絵の大ファンでした。Kさんの作品の世界観は、私が小説で表現したいと感じている世界観と、とても近い感じがしました。...

Read More

「東京都北区赤羽」

そろそろ赤羽について書こうかと思います。ブクブク交換@赤羽にしつこく参加しているのでバレていたと思いますが、私の住んでいる町です。赤羽love。こんなエッセイ漫画が大人気。私も大ファンで全巻持ってます。去年、深夜枠の連続ドラマにもなっていましたが、最初に「山田孝之主演でドラマ化」すると聞いた時には、耳を疑いました(月9みたいなのを思い浮かべた)。清野とおるさんは赤羽在住の漫画家さんで、赤羽で知らない人は...

Read More

「ぼくリア」製作秘話 予告

さてさて、「出版までの道のり」と「出版記念特別企画」が無事終了しましたところで、児童文学作家・戸森しるこのデビュー作「ぼくたちのリアル」略して「ぼくリア」の、製作秘話を連載開始いたします。担当さんに「製作裏話的なことをブログでやってみたいんですけどー」と相談しましたら、「いいと思う!」と賛成頂きましたので、需要があるかどうか不明ですが、自己満でやっちゃいます。キャラクターの名前の由来や、ボツになっ...

Read More

「ぼくたちのリアル」打ち上げ

本日、担当編集さんとデビュー作の打ち上げでした。希望として「おいしいスイーツが食べたーい!」と申しましたところ、まさかの銀座の高級レストランに連れていって頂きまして…。わーぉ!ってかんじでした。銀座で食事なんてしたのはじめてです。ありがとうございます出版社様!! お店の前にスプーンとフォークが。おっしゃれー!こんなプレートをサプライズで出して下さいまして、ほんとうに心の底からびっくりしました。感激。...

Read More

書店めぐり

数日かけて、都内の書店をまわりました。その中から何か所かご紹介します。まずはうちの近所の書店から。 こちらはうちから一番近い書店「東武ブックス ビーンズ赤羽店」で、レジ脇にこのような特別待遇です。ありがたい…。ありえない…(笑)。サイン色紙をおいて頂けることになりました。売り場では平積みになっている! しかもルドルフと夢の共演。うぎゃー!!!(大興奮)いちおう書いておきますが、べつに私がお願いしたわけ...

Read More

鎌倉散歩

「ぼくたちのリアル」出版記念に、鎌倉を訪れました。実は、昨年、新人賞の最終候補に残ったという連絡を頂いた直前に、鎌倉を訪れていました。その時、銭洗弁財天でお金を洗ったのですが、どうやらご利益があったようなので、お礼を兼ねて今年も行かねば、ということで、霧雨の中、出発。ちょうど6月は紫陽花の見ごろ。北鎌倉の明月院に立ち寄り、紫陽花を見てきました。まだちょっと早かったかなー、というところですが、とても...

Read More

出版までの道のり 最終回 「ぼくたちのリアル」初日舞台挨拶

本日6月8日より、「ぼくたちのリアル」の販売が開始されます。今日が出来日(出版社から書店に出発する日)ということなので、大きな町の大きな書店であれば、今日から買えるようですが、場所によってはあと数日かかります。たくさんの方のお力をお借りして出来上がった一冊の本です。ひとりでも多くの方に読んで頂ければ…と思います。まさかデビュー作に佐藤真紀子さんの絵をつけて頂けるとは、予想もしていませんでした。夢なら...

Read More