再会の夜

大学時代の友人と再会しました。同じゼミだった男性二人です(HくんとTくん)。なんと、ほぼ10年ぶりの再会でした。新人賞の受賞祝いをして頂きました。新宿の高層ホテルにある、かなり素敵な和食のお店。学生時代、Hくんとお互いの夢について話したことがあり、また、その後の私の人生を大きく変えた「ある作品」を私に紹介してくれたのもHくんだったので、私はとても感謝しているのです。(「ある作品」については長くなるのでい...

Read More

会津の雪

最近ハマっている、この瓶入りヨーグルト。「べこの乳発、会津の雪」無糖タイプ(緑)と加糖タイプ(青)とあります。ふつうのヨーグルトよりもちょっと高級。クリーミーですごくおいしいです。ナチュラルローソンで時々売っています。戸森しるこはナチュラルローソンが大好き。あと、商品名に「雪」が入ってるのもいいですねー。親近感。この瓶をですね、食べ終わったらよく洗って、会社のマイデスクの引き出しに入れて、クリップ...

Read More

疼痛と再発率

葉状腫瘍を摘出した手術で、私の右胸には5センチ程度の傷が残っています。手術の前は、「傷が残ったらちょっといやだなー」なんてのんきなことを考えていましたが、病理検査の結果を聞いてそれどころじゃなくなったので、傷についてはまったく気になりません。ただですねー、どうもケロイド体質だったらしく(傷跡が赤く腫れるやつ)、これがなかなか治りません。術後半年くらいの間は薬局でもらったテープを貼っていたのですが、...

Read More

「まほとおかしな魔法の呪文」草野たき

草野たきさんの「まほとおかしな魔法の呪文」(岩崎書店)を読みました。しんせーん!YA小説で人気の草野たきさん、中学年向けの本は初とのことです。主人公は三年生。学童クラブで仲良くしたい女の子がいるんだけれど、その子にべったりのべつの女の子がいる。三人で遊ぼうと提案しても、「三人はちょっと…」と、その子にざっくり断られてしまうという、ありそうなお話です。女子の三人組はなかなか大変。対象年齢は下がっても、...

Read More

はじめての確定申告

本日は、戸森しるこの税務署デビュー。生まれてはじめての、「確定申告」に行ってまいりました。平成27年は、年始に入院と手術をしているので、年間の医療費が10万円を超えております。そして、会社でのお給料以外に、収入が発生しています。新人賞の副賞が対象です。はじめ、賞金は対象外だと思っていたのですが、出版社に確認したところ、「文学賞の賞金は5万円以上が課税対象」らしいので、申告が必要とのことでした。そもそも...

Read More

バレンタインの夜に…

「KOKIA Heart touching music Symphonic Concert 2016」待ちに待った、出産後初のコンサートに行ってきました。会場は渋谷Bunkamuraオーチャードホールです。KOKIAのブログに「帝王切開の傷が少々痛む」と書いてあったので、ちょっと心配していたのです。経験ないからよくわからないけれど、産後一か月でステージに立つKOKIAってすごくないですか?バレンタインの夜に行われたこのコンサート、東京フィルハーモニー交響楽団(指...

Read More

昨夜のプチ悲劇

わたしは平日お昼から20時過ぎまで会社に勤務しているのですが、土曜日のみ午前中から仕事があります。なので、金曜日の夜は時間との勝負。一刻も早く寝たいかんじです。金スマを見ている場合ではない。そんな金曜の夜に、それは起こりました。わたしは仕事の日、足の裏にカイロをはっています。冷え性なので、冬場は欠かせません。お風呂に入る直前、靴下からカイロをはがそうとした瞬間、バラバラバラ!という不吉な音とともに、...

Read More

「聲の形」大今良時

大今良時さんの「聲の形」(講談社)を読みました。全七巻。この漫画は、担当さんから「参考になると思う」とおすすめいただきました。読んでよかったと思いました。また読むことになると思うので、本棚にセット。「いじめ」をテーマにした物語です。一般の学級に転校してきた耳に障害のある女の子と、そのクラスメイトたちの関係を描いています。キャラクターの表情や心の動きの描写がとにかくすばらしいです。また、よくも悪くも...

Read More

出版までの道のり 9 「森のサーカス小屋」

どうも、戸森しるこです。皆さま、前回の記事にあたたかいメッセージと拍手をありがとうございました。seikaさん、拍手コメントありがとうございます!筆名「戸森しるこ」に対する周囲の反応は…。「意外!」「びっくりした」「ギャップがある」「ほっこりした」「おもしろい」「かわいい」「近寄りやすそう」「覚えやすい」そのほかに、「おしるこ飲みたい」というご希望も頂きました。一番おもしろかったのが、わたしの母が、「戸...

Read More

出版までの道のり 8 ペンネーム発表

筆名  戸森 しるこ ペンネームにしようと思った理由は3つあります。・作家活動をする時は気分を変えたい。・本名の画数を気にしている(波乱万丈で孤独を感じさせる画数)。・父親がペンネームにした方がいいと言ってくる。わたしは本名も好きですし、「せっかくきれいな名前なのに」と言ってくださる方もいるのですが、ちょっときれいすぎるというか(自分で言う)、まじめすぎるというか、なんていうか、寒そう…?わたしは物...

Read More