「ぼくたちのリアル」出版記念特別企画⑩「届きますように」

今回でこの企画も最終回となります。このブログを開設した目的はいくつかありました。まずは、デビュー作「ぼくたちのリアル」の出版までの記録をつけること。そして、児童文学に対する自分の意識を高めること。さらに、児童文学作家・戸森しるこをみなさんに知って頂くこと。それともうひとつ、ブログを開設してしばらくしたあとで、新たに設定した目的があります。それは、「葉状腫瘍」を知って頂くことと、胸部定期検診の呼びか...

Read More

「ぼくたちのリアル」出版記念特別企画⑨「ライバル」

私がこの10数年でもっとも影響を受けた作品。それは、少年漫画 ONE PIECE (どーん、という効果音とともに)。説明するまでもありませんが、ゴム人間ルフィが主人公の、海賊ものの超人気漫画です。4月にコミックス第81巻が発売されました。ONE PIECEの素晴らしさに関しては、あらゆる場所でたくさんの方が語っていらっしゃいますので、今回のお題は「私とONE PIECE」。 私とONE PIECEの出会いは、今から10年と少し前のこと。同じ...

Read More

「ぼくたちのリアル」出版記念特別企画⑧「受賞の瞬間のこと」

2015年6月のある日のこと、私のもとに一本の電話がありました。 「講談社です」と言われた瞬間、「ああ、最終候補に残ったんだな」と分かりました。電話をくださったのは現在の担当さんで、選考で私の作品を推してくださった方でもあります。「すごく素敵な作品ですね」講談社の人にほめられたっ! っと、よろこぶ私。とりあえず応募総数は聞いておこうと思い聞いてみたところ、「例年と同じで600点ほどです」という答えが返って...

Read More

「ぼくたちのリアル」出版記念特別企画⑦「夢の途中」

物語を書きはじめてから、一年以上の長期に渡り創作活動をやめていたことが一度だけあります。まわりの人たちが仕事で成功したり、結婚や恋愛で幸せそうだったり、そういう姿を見ているうちに、「このまま続けていていいのかな」と、実らない可能性も高い自分の夢を前に、焦りのようなものを感じはじめました。まっすぐに夢を追うことができなくなってしまったのです。このブログで、私がファンクラブに入っているKOKIAというミュ...

Read More

「ぼくたちのリアル」出版記念特別企画⑥「石崎洋司先生の童話の学校」

2007年に月刊公募ガイドで連載されていた、児童文学作家・石崎洋司先生の「童話の学校」という企画がありました。毎月テーマが与えられ(「チョコレート」とか「夏休み」とか「おおみそか」とか)、それをもとに読者が3枚の超短編童話を作成します。応募原稿から一作品が選ばれ、誌面で石崎先生に添削して頂けるという企画でした。私は「第2回、童話の学校」で添削をして頂いたのですが、それ以外にも何度か最終選考に残して頂いた...

Read More