「十一月のマーブル」重版!

戸森しるこの二冊目の単行本「十一月のマーブル」が重版となりましたことをご報告いたします。「十一月のマーブル」を手にとってくださったみなさま、そして、いつも応援してくださっているみなさまに、心から感謝申し上げます。どうもありがとうございます!! 戸森しるこは順調です!!!ひさしぶりに読み返してみました。一気に読んでしまった。へぇ、これ私が書いたんだっけ? ほんと??という気になる。自分の中にあった世...

Read More

産経児童出版文化賞 贈賞式

6月9日に産経児童出版文化賞の贈賞式に出席しました。明治記念館にはじめて行きました。事前にうかがっていたとおりセキュリティが厳しく、これまでに出席したどの授賞式よりも緊張感がありました。事前にリハーサルというものもあって、担当編集者さんとふたりで壇上に上がり、壇上に座っていらっしゃる紀子さまにそろって一礼したりとか、動き方を教えて頂きました。私は慣れていないので、失敗しないかなと、大変緊張しました。...

Read More

児童文芸新人賞 贈呈式

 5月19日に日本児童文芸家協会の贈呈式・懇親会に出席しました。スピーチでもお話ししたのですが、「ぼくたちのリアル」の製作期間の中で、私がもっとも感動した瞬間は、「表紙を見た時」でした。はじめて自分の本が本屋さんに並んでいるところを具体的にイメージできたのはその時で、これはきっと素敵な「ぼくたちのリアル」になるに違いない!と、確信した瞬間だったと思います。そんなふうに、はじめは私ひとりで始めた小さな...

Read More

産経児童出版文化賞 フジテレビ賞

本日の産経新聞朝刊誌面で発表となりましたが、「ぼくたちのリアル」で産経児童出版文化賞のフジテレビ賞を受賞しました。今日は5月5日で母の誕生日でしたので、いつもお世話になっている近所の喫茶店に両親を招き、母の誕生日&私の受賞記念のささやかなパーティーを開きました。お店の奥さんがケーキを作って下さったのです。数日前にケーキを注文した時、「サヴァランは作れませんよ」と言われてしまいましたが(笑)。ところで...

Read More

「ぼくたちのリアル」課題図書バージョン完成!

課題図書バージョンの帯が出来上がりました。裏表紙などもこのように更新されています。「ぼくたちは、すこしずつちがう。だから支えあえる。三人の少年の忘れられない夏の友情物語」書店で見かけるようになるのは6月以降だそうですが、もうブログに載せてもいいと言われたので、載せちゃいます。楽しみです。そしてこちらは、担当編集さんからのボローニャ土産。 中身はチョコレートです。本の形をしたいれものに入っていておし...

Read More