「上野の森 親子ブックフェスタ」に参加します

ゴールデンウィークに上野公園で、「上野の森 親子ブックフェスタ」という、児童書の大規模なイベントがあるそうです。イベントの詳細はこちら。⇒ 上野の森 親子ブックフェスタトークショーとか読み聞かせとか、いろいろあっておもしろそう。いとうみくさんにお誘いいただきまして、私も初参加です。5月3日(木)12時~13時 サインセールに参加します。日本児童文学者協会のテントで、「ぼくたちのリアル」か「レインボールームの...

Read More

新刊「レインボールームのエマ」

四冊目の単行本、「レインボールームのエマ」が刊行されます。講談社「おしごとのおはなし」シリーズのうちの一冊です。スクールカウンセラーのおはなしを書きました。絵は佐藤真紀子さんです。佐藤さんのおかげで書くことができた物語だったと思っています。よろしくお願いいたします。~あらすじ~レインボールームは、小学校の中にある、相談室とよばれている場所のこと。あか、オレンジ、きいろ、みどり、あお、むらさき。元気...

Read More

青少年読書感想文全国コンクール表彰式

2月9日、第63回青少年読書感想文全国コンクールの表彰式に出席しました。全国からたくさんの小学生・中学生・高校生、そしてそのご家族と、学校の先生が集まっていました。なんとなんと、「ぼくたちのリアル」で感想文を書いてくれた6年生の菊池芯太朗くんが、最優秀作品(内閣総理大臣賞)に選ばれたのです。わー、なんだかすごく嬉しいな。菊池くんの感想文は事前に手もとに届いていました。「この夏、ぼくは最高の三人に出会え...

Read More

はまっこ読書会

Twitterをご覧くださっている方は「何を今さら」という感じかもしれませんが、先月、横浜市の「はまっこ読書会」というイベントに、画家の佐藤真紀子さんと、担当編集者のFさんと、三人で参加しました。なんと『ぼくたちのリアル』の読書会でした!小学5、6年生が20人参加してくれていて、10人ずつのテーブルで『ぼくたちのリアル』について意見を言い合うという、読書会。読書会というものの存在は知っていましたが、小学生読者...

Read More

新刊 YA!アンソロジー「ひとりぼっちの教室」

今年最後の物語です。講談社YA!アンソロジー第7弾「ひとりぼっちの教室」に参加させて頂きました。「泣いちゃいそうだよ」シリーズの小林深雪さん、講談社児童文学新人賞を私の翌年に受賞された吉田桃子さん(『ラブリィ!』)、同じく佳作に入選された栗沢まりさん(『15歳、ぬけがら』)、そして戸森しるこ。4人の物語が収録されています。これまでのYA!アンソロジーといえば、「秘密」「卒業」「約束」「告白」「14...

Read More