東京新聞「本音のコラム」

先日の授賞式の日に、選考委員の小林深雪さんが、「東京新聞に載ってたよ~」と、わざわざ切り抜きを持ってきて下さって、感激しました。文芸評論家の斎藤美奈子さんが、コラム内で「ぼくたちのリアル」について触れて下さっています。「ぼくたちのリアル」って、ボーイズラブ小説の側面があると言われることがあるのですが、そうかと思うと、「はー? あれのどこがBL?」という反応をする人もいます。私も混乱しております。人...

Read More

講談社児童文学・絵本新人賞 授賞式2017

講談社児童文学新人賞と、絵本新人賞の授賞式に出席しました。あれから二年経ったのかぁと、同期の麦穂さんとしみじみ語りました。今年の児童文学新人賞は、新人賞一作品と、佳作が三作品も入選ということで、豊作の年のようです。いっきに知り合いの作家さんがたくさん増えて楽しいです。受賞作の刊行が待ち遠しいですね。選考結果はこちらです。⇒ 講談社児童文学新人賞 選考結果・報告立食パーティ―の会場には、このように、過...

Read More

「理科準備室のヴィーナス」ダ・ヴィンチニュースに載る

新刊「理科準備室のヴィーナス」がダ・ヴィンチニュースに載りました!すごーい。うれしいですね、こういうの。複雑に好きと嫌いの矢印がいきかう中学生の教室の人間模様…児童文学の新進作家が描く、自分だけの特別を見つける物語『理科準備室のヴィーナス』記事を書いて下さった立花ももさんというライターさん、私の物語をよく読みこんで下さっています。戸森しるこ氏は子供相手に手加減しない。子供だからわからないんじゃない...

Read More

奇跡のお食事会

先日、ものっすごーくお久しぶり(なんと三年ぶり)に山本悦子さんとお会いするお約束をしました。久しぶりというか、私がデビューしてから初めてです。「雰囲気、変わったねぇ!」と言われました。そうだろうか。変わったかしら。私のデビューが決まった時や、ペンネームを「戸森しるこ」にした時にどう思われたか、うかがうことができてよかったです。詳細は山本さんがブログに書いてくださったので、こちらからどうぞ!!↓「山...

Read More

福井新聞 掲載 「へり」に立つ少年たち

産経児童出版文化賞の選考委員でいらっしゃる宮川健郎先生が、「ぼくたちのリアル」について新聞にのせてくださいました。今日、宮川先生にお会いしたのですが、創作に関していろいろとアドバイスを下さって、とても勉強になりました。「へり」に立つ少年たち私も、中心にいるかへりにいるかといえば、へりにいる子どもだったと思います。だからサジや渡と同じで、リアルのような男の子に憧れるのかなと思う。夏休みは明日で終わり...

Read More